お知らせ

ウッドデッキが出来るまで 第十一話 手すりとかつけちゃうぞ編

さぁ手すりを造作していきます。

 

前回まではデッキが貼れたところまでした。

 

ハイ出来ました(笑)

 

途中作業が楽しくて写真を撮るのを忘れました(笑)

踏み段も作ってみました。

 

次はいよいよ、最終仕上げに入ります。

 

それではまたお会いしましょう!

 

高島市でウッドデッキを作るなら株式会社HKIへ

 

大津市でウッドデッキ作るなら株式会社HKIへ

 

テレワーク関連リフォームご相談下さい。

 

 

 

 

 


お盆休みのお知らせ

いつも皆様にはお世話になっております。

 

ありがとうございます。

 

今年もたくさんのお問合せ頂きまして誠にありがとう御座います。

 

誠に勝手ながら下記の通りお盆休みをいただきます。

 

2020年8月13日木曜日~8月16日日曜日

 

コロナで何処にも行けませんが、感染に気を付けて過ごしましょう!


ウッドデッキが出来るまで 第五話 基礎編

とりあえず、草刈りからいきまーす

 

とりあえず基礎の位置を出します。

 

 

色々な出し方もありますが、今回はこうしました。

 

DIYに興味のある人は気になるでしょう~

 

 

ほぼ完了です。

 

如何ですか?

 

等間隔に物が並ぶと綺麗ですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


福岡県大牟田市豪雨被害、我が故郷は今・・・

私は、熊本県荒尾市と言う所の出身です。

 

そうです。あの「ヒロシで~す。」と同じ出身地!

 

現在豪雨被害が起こっているところです。

 

荒尾市の被害も結構少なくはなかったようです。

 

特に被害が酷かった福岡県大牟田市とは隣町なんです。県境の街になるんです。

 

私は、学生時代をその大牟田市で過ごしました。大牟田市で一番人間的に成長するであろう高校時代を過ごしました。

 

私を育ててくれた町が、豪雨被害にあっています。

 

友人や家族が送ってくれた写真を掲載したいと思います。

 

今私が出来る事はこれくらいだと思いますので・・・

 

 

 

かなり冠水しております。

動画も頂きましたので、公開したいと思います。

 

地元の方々、途方に暮れていると思いますが本当に耐えて頑張って欲しいと心より思っています。

 

コロナ禍と言う状況の中でどういう形がいいのか今は分かりませんが、必ずどういった形かで支援・応援したいと思っています。

 

頑張れ荒尾・大牟田


ウッドデッキが出来るまで 第二話 加工編

前回は機械で表面を均すところまでご案内しました。

 

次にやる事・・・

 

それは・・・

 

デッキ材の裏に溝をつけて行きます。

 

こんな感じに溝をつけるのですが・・・

 

なぜ???

 

と思われる方も多いと思います。

 

よくある反り止めか~とか思っている方もいるでしょう  それもありますが、この幅でしたら大丈夫だと思いますが

 

なぜ?????

 

ココからは持論です。

 

この裏面はデッキの大引にべったりくっつく事になりますよね。

 

その面が濡れた場合はしばらく乾くのに時間がかかる事になります。

 

その溝を掘って、少しでも風を通してあげるとその部分が乾いて尚且つ水分は乾いた方に寄ってきますので、下の木材の乾燥が早くなるのではないかと思ってやっています。

 

デッキを少しでも長持ちすればいいなと思ってやっております。

 

これをやった事でどれくらいの寿命が延びるのかははっきり言って分かりませんが、ちょっとした気遣いです。

 

大工さんは人それぞれ色々な思いがあって見えないところにもこだわって仕事しています。

 

見えないからちゃんとやる!そういう大工さんは今でも結構いらっっしゃるのです。


巣ごもり用写真撮影ネタ!

私の趣味である写真!

 

掲載したところ結構な反響がありまして、

 

「もう仕事の話要らなくない?」とか

 

「完全写真ブログで良くない?」とか

 

生暖かい応援のお言葉を頂戴致しております。

 

なので調子にのってステイホーム対応写真

 

また

 

夜景写真です

 

ハイ調子に乗ってますよ

 

ほないくで~

これは、つづらお崎展望台から長浜方面を写した写真です。

 

周りの景色も移すためにISO感度2400たぶんね、F8 シャッタースピード30秒多分ですね。

 

こんな設定をすることで、夜でも景色と夜景のを撮影する事が可能なのです。

この写真は、長浜~彦根方面にズームした写真です。

 

ISO感度100で45秒くらいだったかと思います。

 

光の筋を引き立たせようと思い湖面も薄暗くなるように設定しました。

 

私的にはこの写真は失敗作ですけどね。

 

思ってる写真にはなってないんですよ。

 

写真は奥が深すぎます。

 

有難い事に写真ネタが皆様に喜んで頂いてますので、ステイホーム時代が終わってもちょいちょいやって行こうと思います。

 

それではまたお会いしましょう!

 

 


今回はメタセコイヤ並木の写真

最近は現場が近かったので毎日のようにメタセコイヤ並木を通ってました・・・

 

軽トラで・・・やけど

 

通ってる時にふと思いつく・・・

 

夜にヘッドライトやテールライトを利用して写真撮ったらおもろいんちゃうか~

 

高島市でリフォーム工事の帰りや、高島市で床の貼替の帰りにカメラを構えます。

 

ヘッドライトを利用した写真がこちら

如何でしょうか流れるような光の線がステキでしょ!

 

LEDヘッドライトだと色が変わります。

 

 

テールライトバージョンがこちらになります。

 

 

如何でしたかこのような写真の撮り方もありますので写真は奥が深くて面白いのです。

 

皆さんも写真を初めて見ませんか???

 

 


今回は夜景を撮影に挑戦!

私、暗い写真に一筋の光!って写真が好きなんです。

 

なので、普通に写真をパシャっととるのではなく、夕暮れ時に撮影に向かい

 

長時間シャッターを開ける、長時間露光で撮った写真を好んで撮影しております。

 

プロ程の設定が出来るわけでもなく、あくまで手探りです。

今回から少し解説を入れて写真を紹介していきたいと思います。

場所は海津大崎です。

 

桜の木の間に一筋の光があります。

 

これは実は車のヘッドライトを利用しています。

 

好みの色のヘッドライトが来るの待って撮影してます。尚且つ車のスピードも大切なのです。

 

遅すぎると光が途中で止まっちゃいます。

 

細かい所を知ると写真の見方も変わってきますよね。

 

この写真は上の写真と同じ場所から、対岸を撮影しました。

 

琵琶湖の湖面がなだらかに見えるのは長時間露光の為です。

 

長時間露光で湖面を撮影をするとこのような感じになるんです。

 

もっと長くシャッターを開ければもっとなだらか湖面になります。

 

如何でしたか?少し参考になりましたか?

 

高島市リフォーム案件の打合せ等あるときには、場所次第では機材を持ち歩いて撮影してます。

 

見かけた時はまた声かけて下さいね。

 

コロナウイルスの話題ばかりの現在ですが少しの癒しのお手伝いになれば嬉しく思います。

 

自粛の期間はこのような写真を沢山アップし皆様に楽しんで頂こうと思います。

 

お楽しみに~

 

 

 

 

 

 


今年も綺麗に咲いた桜!

高島市リフォーム案件の現地調査で近所に行った時の写真や、ちょっとお花見に行った時の写真です。

 

今年はゆっくりお花見は出来ませんでしたね。

 

少し寂しい春でした。

 

少しどころではありませんが・・・

 

テレビをつければコロナコロナ

 

緊急事態宣言が出てからは休日でもなるべく人を避け遊びも我慢ですよね。

 

ココでちょっと桜のお写真ヲバ・・・

 

滋賀県海津大崎の桜並木です。

 

いつ見ても美しい

夕暮れ時の桜も綺麗ですよね。

奥びわこパークウェイつづらお展望台より

帰るころにはお月さんと桜のコラボ(この写真は奥様撮影)

いかがでしたか?

 

少しは皆様の癒しになりましたか?

 

この自粛期間はこのようなステキな写真を多めに掲載して行こうと思います。

 

 

 

 

 


スーパームーン撮ってみました。

世の中はコロナコロナともうそろそろ嫌になって来た頃かと思いますので

 

今週は心が和む映像を少しばかり掲載して行こうと思います。

 

先日のスーパームーンを写真におさめてみました。

 

どうでしょうか?いかがですか?

 

少しばかりは心穏やかになりましたでしょうか?

 

次回は桜の写真をUPしてみたいと思います。

 

 


12345...10...