施工実績

傾いた床を直そう!③地盤沈下による床の傾き

前回はコンクリート打設したところででした。

 

次の日もまだ柔らかかったので・・・休工

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いきなりですが困難なりましたけど~~

 

あ~らステキな床板だ事! お客様が明かる床が希望でしたので明るくしてみました。

 

追加工事を頂きありがたやありがたや~神様仏様~

 

追加工事についてはまた今度!

 

 

 

 

 

 

 

 


傾いた床を直そう!②

前回は防蟻工事までの作業でしたね。

 

今回は、外側の基礎が沈下して床が傾いてました。

 

その傾き約2.7mで6センチ

 

すんごい傾きでした。立ってるとふらっとするぐらいです。

 

これ以上下がらない為に・・・

 

既存の基礎に差筋アンカーを差し基礎を面で支える作戦です。

 

もちろん、防湿シートも敷き込みました。

 

コンクリートはまたまたドライコンクリートを選択しました。

 

前面道路が、狭いのと奥の部屋なので運びやすさを優先しました。

 

運んで運んで~練って練って

 

結構な量なんですよね~良く寝れそうです。

 

それではお休みなさい(-_-)zzz

 

それでは、少しでも皆様の住宅ライフの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


傾いた床を直そう!①

突然ですが、解体してます。

 

何故突然か・・・?

 

着工前に写真を撮り忘れてしまったからです(笑)

解体はつづき・・・

 

解体完了です。

 

今回は、高島市でシロアリの駆除も一緒に施工する事になっていましたので、解体完了後白蟻のお薬を散布します。

 

解体した和室から、家中全てに散布します。

 

お風呂がタイル貼の場合は・・・

 

タイルにドリルで穿孔して

 

その穴からお薬を注入して、シロアリをブロック!

 

今日のところはここら辺でお別れ致しましょう!

 

少しでも、皆さんの住宅ライフの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 


高島市 樋の取替ですぞ!

樋が破損してるので、取替をお願いしますぅ~~~とご依頼を頂きました。

 

破損個所は2か所

 

上の方は飛来物による破損でしょかね。下の方は雪による破損だと思われます。

 

残念ながら上の方は高いので足場が必要になります。安全は常に優先です。

 

 

足場は致し方のない出費になりますが、けがや事故が無いのが一番大切、一丁目一番地、第一目標なのであります!

 

お客さまのご自宅でケガをするというのが一番合ってはならない事だと思っておりますので、安全対策は惜しまないのが私の仕事に対するポリシーでございます。

 

低い所は、脚立と足場板で細心の注意を払って作業して頂きます。

 

 

古い樋を撤去して

 

金物付けて

 

完了でございます。

 

 

 

スカ~っとしましたね~

 

 

少しでも、皆様の住宅ライフの参考になれば幸いです。

それでは、またお会いしましょう!

 

 

 


京都までちょっと床上へ・・・遠いよ~( ;∀;)

たまには遠い現場も行くんです( ;∀;)

 

そこは京都の南側、もう15分も走れば奈良じゃないかと・・・

 

またまた、トイレの床上げ!

 

一日目は プラ木と言う束を並べ・・・

 

翌日

べニア貼! 2重に貼ります。

 

休憩もせずに頑張って早く帰ろうと努力するボク!

 

出来た~一枚目だけね(笑)

 

 

2枚目も完成しました。

 

床の高さがあまり取れない場面だとこの工法を選択する事が多いんです。

 

さぁ~昼間だと2時間かけて帰りますか( ;∀;)

 

こんな仕事もしております(笑)

 

それでは、皆様の床上げライフのお役に立てれば幸いです。

 

それでは、またお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 


外壁サイディングの部分貼替

皆様、こんにちは 平岡でございます。

 

今日は、素敵な塗装屋さんからのご依頼で、外壁を部分貼替して欲しいとの案件のご案内です。

 

サイディングが凍結して破損すると、その上から塗装をしてもすぐにめくれてきます。

 

その為にはやはり部分貼替が必要になります。

 

なんと、めくると防水シートもなく直貼りでした(@_@。

 

とりあえずやれるだけの事をして完了!

 

完了写真が無いんです(笑)忘れました(笑)

 

 

ご発注頂いたステキな塗装屋さんのアドレス

 

少しでも皆様の住宅ライフの参考になれば幸いです。

 

それでは、またお会いしましょう!

 


漏れてませんか?ベランダ防水⑤

久々の長期連載シリーズでしたね。

 

ご安心下さい。

 

今日で完結しないよ~

 

嘘です今日で完結します。少し寂しいどすえ~

 

2回目終了~~で終わっていましたよね~

 

今回の工法は、ウレタン塗膜防水と言う工法で施工しました。

 

その他の工法も検討しましたが、コスト・現場の状態・施工性・将来性を考慮しウレタン塗膜防水を選択したわけです。」

 

という事は、今仕上がって見えるのは、ウレタンが表面になってると言う事になります。

 

実は、ウレタンってウレタンって・・・紫外線にめっちゃ弱いんです( ;∀;)

 

なので、この上から紫外線予防の塗料を塗らなくてはいけません。

 

もちろんつるつるでもこけちゃうので、滑り止めも必要です。

 

トップコートはグレーになります。

コロコロコロコロ!コロコロコロコロ!

読みにくいわっ

さぁもう少し。

 

ご利用は計画的に←しつこい(笑)

 

ホントの完了で~す。

 

お疲れ様でした~

 

今回は高島市でベランダ防水の修理について書かせて頂きました。

 

少しでも皆様の住宅ライフのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


漏れてませんか?ベランダ防水④

前日の一回目完了の状態です。

 

前日塗った防水綺麗ですね! 立上りの付が悪い所をコーキングで補修します。

 

練る練る練るねは見たいな( ´艸`)

 

 

2回目が始まりました。

 

2回目かんりょ~~~~

 

これで終わり~~~~~

 

と思ったでしょ~~

 

まだ続くよ~

 

今回は高島市でベランダ防水の修理について書かせて頂きました。

 

少しでも皆様の住宅ライフのお役に立てれば幸いです

 

 

 

 

 

 

 


漏れてませんか?ベランダ防水③

前回は自着シートを貼った所まででしたね。

 

目地にコーキングをします。

 

丁寧に隅々までコーキング完了!

 

次にこの材料を塗っていきます。

 

この材料は一液性ですので、少々の硬化剤と攪拌して塗っていくそうです。

 

ご利用は計画的に!

 

懐かしいあのCMを思い出しますね~(笑)

 

一回目完了で~す!

 

後は翌日の作業になりま~す

 

今回は高島市でベランダ防水の修理について書かせて頂きました。

 

少しでも皆様の住宅ライフのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

 


漏れてませんか?ベランダ防水②

前回は部分的にめくった所まででした。

 

次に行うのは、プライマー塗り!

プライマーは細部まで丁寧にヌリヌリします!

 

職人さん曰く、プライマーが一番大切な作業だと言ってらっしゃいました。

 

プライマーはくっつきにくい物までくっつきやすくするものなんです。

 

簡単に言うと、普通は引っ付かないところにテープを貼りたい時に、プライマー塗ればくっついちゃう的な・・・ものです。

 

続きまして~~

 

自着シートと言うものを貼ります。

 

自着シートは、従来の脱気工法より簡便になった通気緩衝シートです。裏面に粘着層(自着層)があるので下塗り材を塗布すれば接着剤なしで施工する事ができます。表層には撥水フィルム加工がしてあるので降雨後も水分を拭き取ればすぐにウレタン防水を施工できます。

 

まぁ通気層を作る感じのシートです。家屋が動いた時にもいいのではないかと思います。

 

ジョイントには、ガラス繊維のテープを貼り補強します。

 

今日は、お疲れモードなのでこの辺でさようなら~

 

今回は高島市でベランダ防水の修理について書かせて頂きました。

 

少しでも皆様の住宅ライフのお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


12345...10...