施工実績

夏休みの自由研究! 耐震について 教材の製作だよおっかさん

お盆休み如何お過ごしでしょうか?

 

まだまだ暑いですね。

 

とても外に出たくない日が続きますね。

 

とある、夏休みに入った頃の話、

 

姪っ子ちゃんから

 

「夏休みの自由研究手伝って~」

 

とLINEが来ました。

 

「いいけど何を課題にするの?」

 

と尋ねると

 

「耐震」

 

と返事が来ました。

 

この課題だとヤツが手伝ってくれると分かっていたのか?なかなか渋い選択(笑)

 

高島市リフォームのお客様もお子さんが夏休みの自由研究にお困りではありませんか?(笑)

 

とりあえず、木造の建物を分かってもらうために・・・

 

木造構造のミニチュアを創る事にしました。

 

とりあえずざっと図面に起こします。

 

 

とりあえず、土台からですね。

 

 

こんな感じで行きます。

 

建方をしながら作っていきます。

 

この柱の状態では、まだぐらぐらします・・・

 

なので、

このように、筋違という部材を入れて行く事で、建物がねじれにくくなっていきます。

 

このような事を組み立てて体験してもらおうと思います。

 

もったいぶって今日はこの辺に・・・


階段入口に建具を取付! Panasonic ベリティス取付 続編

前回は下地をしたところまででしたね。

 

次にクロスやさんの出番です。

 

少しだけなのでローラーでコロコロ手塗りです。

 

熟練の技を見せて頂きました(笑)

 

クロスも貼れて建具を取り付けていきます。

 

そして動作確認

 

両方静かに閉まるソフトクローズ付きでございます。

 

ステキです

 

そしてその他部材を取付して完了!

 

 

お掃除を済ませて完了致しました。

 

お客様も喜んで頂いているようで何よりです。

 

この度は誠に有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


階段入口に建具を取付! Panasonic ベリティス取付

ココに建具を取付をご依頼頂きました。

 

高さがあるので、今回選択した建具はPanasonic ベリティスを選択しました。

 

ベリティスは、H=2450までオーダー製作が可能なのです。

 

重量も結構ありますので下地はガッチリ入れなくてはなりません。

 

さしあたり、養生です。

 

綺麗な新しいお宅なので床などに傷つけないように厳重に養生します。

 

新しくて時間が立っているお宅でも同じですよ(笑)

 

下地のボードを開口していきます。

開口完了でやんす!

 

そして、ボードの下にも下地が来るように切り込んで下地を入れます。

 

それからそれから~

コンパネを切って下地にします。開口部の裏には木下地を設置しました。

 

下地完了です!

 

って感じで本日はおひらきにしたいと思います。

 

続きのご紹介はまた次回!

 

おあいしましょ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


大工見習1年生が加工した土台!

前にご紹介した、未来の大工さん!

 

頑張って続けてます。

 

奥で頑張って加工してます。

 

 

少しずつ少しづつ出来ることが増えて行きます。

 

 

このままの成長を期待!

 

皆さん知ってますか?

 

人間の脳はパソコンの10万台分の機能をもってるんです。

 

凄い力があるんです。

 

脳の機能は、みんな一緒なんです。東大生でも我々大工もみんな同じ機能なんです。

 

その違いの差は、思い込みの差があるだけ。

 

【自分には出来る思い込んでいる人と、自分には出来ないと思い込んでいる人の差】

 

なんです。なんでも出来ると思えば出来るんです!

 

自分で壁を作らずに何でも挑戦してみる事が大切なのです。

 

 

 


高島市棟瓦 修理!

棟に水が廻った証拠ですね~

 

ずれてますよね-

 

これを直して行きます。

 

こうご期待!


久しぶりに墨付け作業ちう!

久しぶりに切込み作業をしています。

 

これくらいの大きさの材料だと軽くてやり易いです(笑)

 

工場の中は蒸し風呂状態!

 

ι(´Д`υ)アツィー

 

無料でサウナが出来るという喜び!

 

サウナに入りたい方いつでもお待ち致しておりますよ。

 

 

 

 

 

 

 


立派な丸太の小屋組発見!

先日、下請けで訪れた現場でスバラシイ丸太の軸組を発見!

 

素晴らしくないっすか?

 

 

 

日本に残すべき技術ですね~

 

 


この木何の木、気になる木! 正解編

前回はこの辺でしれ~っと終わらせたブログ!

 

もったいぶってすみませんね~

 

こんな感じで削ず削ずしていきます。

 

今度はこんな機械でシャーっと削れば・・・

 

こんなん出来ましたけど・・・

 

皆さん分かりましたか~・・・

 

さーどうでしょうかね~

 

そうですそうです破風板ですよ~

 

家の屋根の妻側についているものです。

 

こうやってひとつひとつ作っていくんです。

 

そして現場で取付られていきます。

 

当社はそんな仕事をしている会社でございます。

 

今回は高島市木材加工についてご紹介しました~

 

またお会いしましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この木何の木、気になる木!

工場に運ばれて来た、幅広くてなが~い板!

 

何になるかな何になるかな~

 

とりあえず裁断?・・・して綺麗に削ってみました

 

電気がんなで綺麗に削っていきます。

 

昔の大工さんはこれを手でやったと思うとゾッとしますよね。

 

現在の大工さんは電気様様です(笑)

 

電気マンセ~\(^o^)/

 

 

 

 

 

 

 

 


高島市で雨漏りした天井を貼替 第2段

 

またまた、雨漏り天井です。

 

カビの生えたボードを撤去します

 

ボードを貼替ます。

 

その他の部分のクロスをめくります。

 

 

神業のクロスやさん登場!

 

完了!

 

お客様も喜んで頂き良かった良かった~

 

 

 

 


12345...10...