ブログ

社内研修旅行記③ 三陸鉄道編

再開した三陸鉄道へ!

運転再開した、釜石~宮古間!

それでは、三陸鉄道の車窓から

 

リアス海岸なので、こういった入り江が沢山あるんですね。

 

あちらこちらで、壁やら防潮堤の建設が進んでいます。

 

景色は悪くなりますが、これも仕方ない事なのでしょうね。

 

手前の広場は、建物があったのでしょうかね。

 

写真では伝わりませんが、スゴイと思いました。

 

駅にある津波到達の地の記念碑ですが、海がはるか下にあるのは分かりますよね。

 

やはりココでも10m超の津波が押し寄せたのでしょう

 

ホントに津波って怖いですよね。

 

くまモンも地元の方にご挨拶してくれてました。

 

 

沿線ではかなりの工事が同時進行していますが、もしこの防潮堤をやり替えとかになった場合はみんな一斉に工事になるのでしょうか?

スゴイ金額ですよね。税金足りるのでしょうか?

 

 

沿線沿いには、地元の方が沢山てを振ってくれていました。

 

この電車の復活を待ち望んでいたのでしょう!

 

スゴイ笑顔で印象的だったのと共に、胸にこみあげる熱い物を感じました。

 

東北の方は元気です!

 

今日はこの辺で失礼!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


社内研修旅行記② 浪江町~気仙沼

今回の社内研修旅行記は、浪江町~気仙沼まで走ります。

 

国道6号線を走ると

 

こんな看板が!

 

この看板のの後ろは

 

定かではありませんが、汚染された土でしょう

 

国道6号線を走ると

 

少しづつではありますが、稲作が再開している田んぼもありました。

 

次は海沿い

 

海沿いには防潮堤が出来てきてました。

マッサラナ道路がものすごく違和感を感じました。

まだ、被災した建物が残っているところもありました。

 

こんな住宅もぽつんと残ってました。

 

この辺りは、南相馬付近なんですが、実は私2011年の10月ごろに行ってるんです。

 

余り、写真を公開してきまさせんでしたが、時間もたちましたので今日は乗せてみようと思います。

2011年 震災後半年くらいの写真です。

 

如何でしょうか、当時の写真を見れば復興したなと思われるかもしれませんが、まだまだこれからです。

 

気仙沼に行く途中、道の駅の展示物です。

 

今回も写真ばかりになりましたが、何か感じ取って頂ければ幸いです。

 

それではまた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


社内研修旅行記① 裏磐梯~浪江町へ

ゴールデンウイークを利用させて頂き東北へ

 

 

皆さん、浪江町ご存知ですか、2011年3月11日までは、2万人超の方が生活していた一つの街です。

 

浪江町は皆さんご存知の通り、福島第一原発の放射線で避難命令が出ていましたが2017年3月31日に避難指示が解除された街です。

 

初日は、裏磐梯付近に宿泊しましたので、浪江町の今を知る為に浪江に走ります。

 

結構な山の中を走って行きますと

何だと思いますか?

 

そうです除染の為に撤去した汚染された土なんです。

 

かなりの面積の仮置き場があちらこちらにあります。

 

 

 

復興の為に作られたであろう施設もありました。

 

中はコンビニみたいになっていて、地元の方たちが沢山買い物しておられました。

 

レストランも併設されておりました。

 

国道114号線を浪江町方面に走らせると、まだ通れないところがあり迂回する事になりました。

 

そうなんです。まだこんなところがあるんです。

 

 

浪江町に到着!

 

 

 

今回の旅の目的は微力ながら復興のお手伝いですので、なるべく被災した方のお店でご飯を食べお土産を買う事です。

くまモンもお腹が空いたとの事です!

熊本のシンボルであるくまモンを何故?

 

熊本も頑張ってますよという思いでくまモンをつれて回りました(笑)

 

という事で、復興商店街の中にある店舗でとりあえず海鮮丼

 

美味しそうでしょ~ 美味しかったです!

 

これは文章で伝えるのはなかなか難しい(笑)

 

芸能人の方も来られているようです。

 

私のサインは要らないようでした(笑)

 

浪江町は現在900人程の方が戻って来てらっしゃるらしいです。

 

900人しかと思いますか?900人もと思いましたか?

 

震災前は2万人超だったそうです。そのことを思えば900人しかですかね?

避難したのが2011年、解除が2017年ですから6年間色々なところへ町民が行っていた訳です。6年もたてば避難された先で生活基盤が

出来てますでしょうし、仕事だって責任のある仕事をされてるでしょう、なかなか難しい問題が山積だなと言うのが私の印象です。

 

今日はここまでにさせて頂きます。

 

続きは後日!

 

 

 


少し前から若い力が・・・

少し前から、若い力が来てくれています。

とても若いんですよ!

 

なんと16歳なんです。

 

これからが楽しみですよ~

 

 

頑張ってますよ~

 

当社ではまだまだ若いっ大工さんになりたい人を募集しています。

 

まだまだ募集中!

 


GW営業日のお知らせ!

とうとう、平成が終わります。

 

本日も含めてあと5日

 

がっつり平成の時代を生き抜いてきた私としては、少し寂しいような気もします。

 

色々な事があった平成! 今、存在している事自体が、奇跡と思い楽しく令和の時代を生きて行きます。

 

当社のGW営業日のご案内

 

令和元年5月1日~令和元年5月6日までお休みさせて頂きます。

 

平成31年4月30日まで通常営業致します。

 

 

 

 

 


久しぶりのドローン調査!

久しぶりに、ドローンで調査でした。

 

余りにもお天気最高なので、規制限界高度まで一気に上昇!

 

なんと綺麗ですね~

 

もうすぐ平成も終わりですね。少し寂しさを感じる今日この頃

 

平成は、あなたにとっていい時代でしたか?

 

それではまたお会い致しましょう!

 

 


傾いた床を直そう!最終回! 追加工事頂きました。

横のキッチンの床も直して~って事になりました。

 

なるほどなるほど、そりゃそうなると思います(笑)

 

きれいになるんだもの!

 

あざ~す

 

既存の床は解体せず補強してその上に床を貼事にしました。

 

今回も少し傾いていたので、パッキンしながら下地を施工!

 

この上に合板貼ってフロアーを貼ります。

 

途中で、キッチンも買うわ~と太っ腹のお客様( ゚Д゚)!

 

またまた、あざーす!

 

 

キッチンも据付して~

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完了っす!

 

あ~らステキ!新しいキッチンは気持ちいいですね~

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ローアングルでパチリ!

 

その後、お客様も体調が良くなったと連絡頂きました。

 

やはり傾いた床で生活していると平行感覚がマヒをしてめまいがすることが多かったようです。

 

それがかなり改善されたみたいです。

 

とても有難い言葉を頂きました。

 

当社では様々なご相談をお受け致しております。

 

何なりとご相談下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


傾いた床を直そう!③地盤沈下による床の傾き

前回はコンクリート打設したところででした。

 

次の日もまだ柔らかかったので・・・休工

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いきなりですが困難なりましたけど~~

 

あ~らステキな床板だ事! お客様が明かる床が希望でしたので明るくしてみました。

 

追加工事を頂きありがたやありがたや~神様仏様~

 

追加工事についてはまた今度!

 

 

 

 

 

 

 

 


傾いた床を直そう!②

前回は防蟻工事までの作業でしたね。

 

今回は、外側の基礎が沈下して床が傾いてました。

 

その傾き約2.7mで6センチ

 

すんごい傾きでした。立ってるとふらっとするぐらいです。

 

これ以上下がらない為に・・・

 

既存の基礎に差筋アンカーを差し基礎を面で支える作戦です。

 

もちろん、防湿シートも敷き込みました。

 

コンクリートはまたまたドライコンクリートを選択しました。

 

前面道路が、狭いのと奥の部屋なので運びやすさを優先しました。

 

運んで運んで~練って練って

 

結構な量なんですよね~良く寝れそうです。

 

それではお休みなさい(-_-)zzz

 

それでは、少しでも皆様の住宅ライフの参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


...10...1920212223...3040...