ブログ

高島市 リフォーム 《 下 が っ た 家 を 上 げる 》 第2話 高島市 家屋の沈下修正

リフォーム 高島市 《下がった家を上げる》 高島市 家屋の沈下修正  

第2話 です。

前回は、土間をマーキングし土間の解体作業までご案内しました。

今回は掘削、掘方です。

基礎の際を掘り下げていきます。

人が入れるほどの穴を掘っていきます。

もちろん人力掘削なんです。

 

結構大変です。

建物の下に潜り込むように掘削完了です。

 

ちなみに色々な物が埋まってました。

 

ブログでは一話で終わってますが、この作業が一番大変だったのは言うまでもありません。

 

数日かかってます。

 

今回はこの辺で終わります。

 

次回は、いよいよ鋼管の圧入に入っていきます。

 

 

LINEでのお問合せはこちら

 

メールフォームでのお問い合わせはこちら

直接のお電話は

090-2593-8194

 

 

 

 

 

 

 

 


高島市 リフォーム 《 下 が っ た 家 を 上 げる 》 第1話 高島市 家屋の沈下修正 

今回は、下がった家を上げる作業をご紹介していきたいと思います。

 

今回のお仕事は、いつもと違う木工事多めの記事とは違い。DIY等の参考にはならないとは思いますが

 

高島市でご自宅が沈下して困った方、大津市でご自宅が沈下してお困りの方に参考にして頂けたらと思います。

 

最後には費用も公開しようと思っておりますので、最後までお付き合い頂けたらと思います。

 

まず、1話目は、計画・解体編です。

 

この資料は、現状の床の高さを測定した結果です。

 

この資料を図にして、新たに図面に起こしました。

図面と言うかマンガのレベルですが・・・(笑)

右側の高さを起点とすると、なんと最大90mmの沈下量です。

 

これではへやに居てもくらくら立ち眩みがするくらいの沈下量になりますよね。

 

居室空間の生活空間を基準に考えて、修正していきます。

 

計画では、予算の考慮に入れて計画する必要性があります。なるべく生活の安全性を保てるように計画しました。

 

浴室右側の通りが±0で考えて、居室の沈下量は最大77mmです。この約4mの間で4/1000になるように目指していこうと思います。

 

全てレベルになるのに越したことはないのは無いのですが、費用と作業条件があります。それを考慮しながら施工することにしました。

 

という事で、資材搬入と解体のスタートになります。

 

様々な機器が搬入されていきます。

この上の写真の擁壁の土間の高さにご注目下さい。

 

最後に驚くべき写真を大公開しますのでお楽しみにしてください。

 

このように、土間コンクリートを解体する場所を、マーキングさせて頂きました。

 

解体作業なので、分かりやすくマーキングスプレーでシューっと書くだけですが

 

後は、原始的にバリバリバリバリ壊していきます。

 

今回は、この解体作業までの工程をご案内いたしました。

 

如何だったでしょうか?

 

それでは次回の更新をお楽しみにして頂けたら嬉しいです。

 

 

リフォーム 高島市 家屋沈下修正工事のご案内でした。

 

LINEでのお問合せはこちら

 

メールフォームでのお問い合わせはこちら

直接のお電話は

090-2593-8194

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


リフォーム 高島市 高島市白蟻駆除工事のご依頼でした。

高島市で白蟻被害が増える時期となりました。

 

今回は、高島市で床の貼替まで一緒にご用命頂いてますので、被害ヵ所は撤去して確実に薬剤を散布していきます。

 

薬剤散布していきます。

土間の隙間にも確実に注入して完了です。

 

これから高島市で白蟻被害や、大津市で白蟻被害が多くなる季節になりますのでお気を付け下さい。

 

LINEでのお問合せはこちら

 

メールフォームでのお問い合わせはこちら

直接のお電話は

090-2593-8194

 

 


高島市 床のリフォーム 大津市 床のリフォーム 日本で育った木に囲まれて毎日を過ごしませんか?

無垢の床と言うと、値段が高いと言うイメージがありますよね。

 

もちろん安い訳ではありませんが、私はなるべく日本で育った木材に囲まれて生活してほしいと思ってます。

 

杉の無垢のフローリングのご紹介です。

 

このフローリングは30mmあります。分厚いですよね。

 

その代わり、今主流の2重貼工法ではありません。

 

足触りもよく本当に人にやさしい床材になります。

 

上の写真は、まだ塗料を塗る前の状態なのであれて見えますが、自然塗料を塗った後の状態がこちら

 

如何でしょうか?スキッと綺麗に仕上がってますよね。

 

自然塗料なので安心安全デス。

合板貼のフロアー材は、傷が付けばただの傷ですが、このフローリングの場合、傷がついてもその傷が味に変わり生活の歴史に代わっていきます。

 

なんだか普通のフロアーに飽きて来られた方、こんな素敵な床と共に生活してみませんか?

 

なんだか落ち着きますよ。

弊社は、高島市で床のリフォーム、キッチンのリフォーム、お風呂のリフォーム、リフォーム工事全般のお仕事をお請けしております。

 

何なりとご相談下さいませ。

 

 

LINEでのお問合せはこちら

 

メールフォームでのお問い合わせはこちら

直接のお電話は

090-2593-8194

 


高島市 リフォーム 雪害で折れた軒先を修繕

雪で折れた軒先を修繕していきます。

 

とりあえず瓦を撤去して折れた垂木を出していきます。

 

 

垂木の撤去が完了しました。

 

新しい垂木を打っていきます。

 

そして広小舞等取り付けて

 

木工事は完了です。

 

後は瓦やさん

瓦葺きも終えて、軒樋取付し完了です。

 

高島市で家の事でお困り、高島市でリフォームをお考えの皆様、一度お問合せ下さい。

 

それではまた更新しまーす。

 

LINEでのお問合せはこちら

 

メールフォームでのお問い合わせはこちら

直接のお電話は

090-2593-8194

 

 


高島市 リフォーム ポリカ波板の貼替

雪で割れてしまったり、曲がってしまったポリカ波板を貼替えをご用命頂きました。

 

一部はトタンだったりポリカだったりしてました。

 

既存のお客様にご紹介頂きました。

 

とりあえずめくり解体していきます。

 

悪い下地を交換したりして

完了です。

商品は、私のおすすめ色 ブルースモーク色です。

 

弊社では、ビス止めで施工しております。釘より少し高価にはなりますが、結構な台風にも耐えられますし、貼替時も簡単に外せるので便利かと思います。

 

それではまた更新していきたいと思います。

高島市でポリカの貼替等ありましたら弊社へお問合せ下さい。

LINEでのお問合せはこちら

 

メールフォームでのお問い合わせはこちら

直接のお電話は

090-2593-8194

 

 

 


ゴールデンウィーク中の営業について

日頃より、沢山のお問合せ頂き誠に有り難うございます。

 

ゴールデンウィーク中のお問合せ対応についてお知らせいたします。

 

誠に勝手ながら

 

2022年5月1日(日)~2022年5月5日(木)の間お休みをいただきます。

 

お問合せの返信等遅れますが、5月6日には返信致します。

 

 

 

 


高島市 白蟻被害・大津市 白蟻被害の季節がやってきます。お気をつけください。

高島市で白蟻駆除工事などを行っております。

もちろん大津市でも白蟻駆除工事も行っております。

 

高島市でシロアリの活動が激しくなる季節です4月~6月が白蟻の活動が一番激しくなると言われております。

 

シロアリの被害は分かりにくいのですが、家の周りで羽などを見つけた場合はご注意下さい。

 

発見した際は弊社までご連絡頂けると、防蟻工事に合わせて、被害ヵ所の修復も一緒に施工可能なのが強みです。

 

LINEでのお問合せはこちら

 

メールフォームでのお問い合わせはこちら

直接のお電話は

090-2593-8194

 


高島市 ポリカの貼替

お久しぶりの更新になりました。

 

今回はポリカの貼替を施工させて頂いた様子をご紹介いたします。

 

経過年数は不明ですが結構長い年月頑張ってくれたポリカさんでした。

アルミ下地のところもあり

木下地のところもありでした。

木下地のヵ所は下地の木材まで取替です。

完成です。私がいつもおすすめしている、ポリカ波板の色はブルースモークという色をお勧めしています。

 

何故か?なんか分厚い気がするしお洒落な感じの色ですので・・・

 

ただそれだけですが、ブルースモークはおススメですよ。

 

今回のこの工事で約23万円(税込み)ほどの工事価格になりました。

 

参考にされて下さい。

 

高島市ポリカ貼替、高島市ナミ板の貼替は弊社、高島市リフォーム専門の株式会社HKIへお問合せ下さい。

 

 

 


12345...102030...