ブログ

何ができるかな?

この板は何でしょう?

 

何ができるかな~

 

 

 

表を向けると何やら、桟が取り付けてありますね~

 

 

それではまたまたご報告しますね~

 

何やねん教えてくれんのかい(笑)


秋の研修! 第3弾

本日訪れたのは

 

『や す』

違います違います

中津川にある和菓子屋さん

『す  や』

 

栗きんとんで有名な和菓子屋さんです。

 

ここの内部の丸太の組み方がまたかっちょええんですわ

 

ここの丸太は、結構綺麗に削られた丸太ですね。

 

節も少ない木材で本当に厳選された木材を使用してますよね。

 

素敵です。

 

それとこの『すや』の横に、甘味処があるんですが、その栗汁粉が本当においしいんです。

 

一度ご賞味あれ

季節限定 栗しるこ なんと990円也

これがおいしいんだな~

 

100%栗で作られたしるこですから、もちろん栗の味しかしません。

 

それがなんとも美味でして本当においしいんです。

 

今年も、これが食べれたな~と幸せを感じるこの味!

 

これにて今回の研修は終わりですが、本当に研修ですか?

 

はっきり言います。

 

『人生すべてのことが勉強です』研修でしょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


お気づきでしたか庇も綺麗になってた事を!

この写真の左側に写っている庇も追加工事として更新させていただきました。

屋根材はいつもおすすめのブルースモーク

 

ちょっとお洒落でしょ!

 

高島市でポリカ屋根の貼替もお任せ下さい。

 

 

 

 

 


高島市 焼板の貼替やっと完結!

お待たせいたしました。

 

完了した写真を皆様にお届けいたします。

 

それでは、正面から行きましょう!

 

ん~締まって見えますね~

 

かっちょいいですね~

 

次に裏

 

こちらも締まって見えますね~

 

破風板も綺麗になっていいですね~

 

 

 

なんということでしょう!

 

素敵な外壁になりました~

 

この度はご指名頂き誠にありがとうございました。

 

お客様もとても喜んでいただけました。

 

それが一番です。

 

 


高島市 焼板の貼替⑦

帰ってまいりました。

 

お待たせ致しております(笑)

 

焼板貼替も完了に差し掛かり、破風板の塗装もお化粧直し

 

元の状態はこの状態でしたので、綺麗に生まれ変わったのがお分かり頂けると思います。

 

あまり、ひっぱり続けるのはあれなので・・・

 

次回のご案内は完成した写真をお披露目していこうと思います。

 

それではお楽しみに~~

 

 

 

 

 

 

 


高島市便器の取替

高島市でトイレの改修をさせて頂きました。

 

 

もともとは昔よく見かけた便器ですよね。

 

 

はいっ綺麗になりました。

 

新しい器具は気持ちいいですね~

 

このお仕事の受注先は貸別荘を営んでおられます。

 

高島市貸別荘 リゾッチャ 滋賀 HP

 

 

 

 

 


高島市 焼板の貼替⑥

続けていきますよ~

 

そろそろ、綺麗になったところ見せてちょーよ~(名古屋市長河村さん風)

 

思ってらっしゃる方が多数いるとお伺いしました『誰がやねん』

 

ということで

 

おっ進んだなーって感じでしょ。

 

これが

 

こうなって

 

こんな感じになる感じです。

 

実は、破風板も塗装してることに気づいて頂けましたか?

 

足場のあるうちに出来ることはすべてやさせて頂きました。

 

壁だけきれいになって破風は古いままってのもなんか変な感じでしょ!

 

高島市での焼き板の貼替はまだまだ続きます。

 

それでは皆様まだ暑い日が続きますがお身体気を付けてお過ごしください。

 

 

 


秋の研修の記録② 和風の素敵な和菓子屋さん!

前回の丸太の組み方に私が興奮をして失禁しかけたので、第二話を書くことにしました(笑)

 

萌えすぎるとやばいですわ~

 

次はですね~

 

素敵な和風の和菓子屋さんです。

 

『研修ってそれか~い』

 

岐阜といえば栗きんとん!

 

栗きんとんといえば、栗パフェ!

 

そうです栗パフェの季節がやってまいりました。

 

ちなみにこのテーブルは栗の木でできています。

 

写真は撮り忘れましたが

 

栗の形をした、栗の木でできたテーブルで、栗を食べるとちょっと洒落のきいたお店なんです。

 

場所のご紹介ですね!

 

 

恵那すやさんのHP

 

 

 

 


秋の研修の記録① 丸太の組み方が素敵な蕎麦屋さん

今年はあまりうろうろと出来ないムードが漂う今日この頃!

 

仕方ないといえば仕方ないですよね。だって567だから・・・

 

でも、感染に気を付けながらぶらぶらと研修の旅へ行ってきました。

 

なんの研修ですか?

 

『それはねっ、秋の味覚について論文をまとめなきゃいけないのでネタ探しだよ』

 

さぁ出かけましょう!

 

まず第一回目の研修はこちらでした。

 

マジで研修やん!

 

ここは蕎麦屋さんなんです。

 

岐阜県にあります。

 

そば処、清見庵という蕎麦屋さんなのですが、

 

テラス席もありコロナ対策も万全です。

 

お蕎麦もとてもおいしく、おそらく二八くらいだと思います。

 

そば専門家の私の見立てなのでいい加減なものですが・・・

天ざる定食 大盛

 

油断大敵マジで大盛なのでお気を付けください(笑)

丸太 萌え~~~

 

この丸太の組み方は本当にかっこよかったですね~

 

この先の仕事に活かしていけるな~

 

こういうのってセンスなんだと思います。

 

一般の方から見ればただの構造物ですが我々が見れば、この先残さなければいけない技術がてんこ盛り!

 

 

『素晴らしい!感動した』

萌え~萌え~

失禁寸前でした(笑)

長くなったのでもう一話研修旅行記を綴ります。

 

 

 

 

 

 

 

 


12345...102030...