ブログ

滋賀 光触媒施工業者 金属銅を配合したハイブリッド光触媒

滋賀県高島市の光触媒施工業者のHKIと申します。

 

弊社株式会社HKIは、世界初の技術であるハイブリット光触媒の施工業者をしております。

 

今回は、滋賀県でカタリスト施工業者より商品の詳細をご説明していこうと思います。

 

ワンランク上の感染予防を!

 

テーマに事業を展開しております。

 

従来の光触媒に『銀イオン(Ag+)』と銅イオン(Cu2+)が加わり光のない場所でも一定の効果を実現致しました。

 

ここがこのカタリストのミソです。光触媒は光がないと効果が発揮できませんが、金属イオンを配合することにより一定の効果があるのです。

 

カタリストには、素晴らしい5つの効果があります。

 

 

金属イオンを配合することにより、新型コロナウイルスの生存時間は極端に短くなる事を発表しております。

 

 

このカタリストの効果としては、他社の光触媒では対応しきれない防カビ・暗所での効果もあります。

 

カタリストは食品安全衛生法にも合格しておりますので、台所や、厨房などにも安心して施工することが可能です。

 

その他証明書が見たい方はご遠慮なくお問合せ下さい。

 

弊社では、住宅リフォーム工事だけではなく、安心して暮らしていただけるような商品も扱っております。

 

お気軽にお問合せ下さい。

 

ラインでのお問合せも対応しております。

 

友だち追加


新事業スタートしますよ! 光触媒カタリスト+ 正規施工代理店!

光触媒施工代理店始めました。

 

今流行りのコロナウイルスにも効果があると言われています。

詳しくは続々効果の実証書類を公開していきますのでお楽しみに。

 

滋賀県で光触媒施工をご要望の方は一度お問合せ下さい。

 

今日のところは、ここまでにしておきますね。

 

ご自宅のお風呂場・トイレ・どこでも施工可能です。車の車内も施工可能!

 

カタリストは、内部用と外装用がございます。

ご興味のある方はお問合せ下さい。

 

LINEでのお問合せ

 

友だち追加

 

 

 

 

 

 

 


4月に入りましね。綺麗な桜 ポエマーやすき

暗いニュースが多い世の中、テレビつけると567・567と騒いでますね。

ニュースでは、お花見に来ている人たちもなんだか悪い人に聞こえる報道合戦!

いやになりますねぇ~

 

外だし、外でもマスクつけてる人ばっかりやしええやんと思いませんか?

 

あっここまではあくまで個人の見解ですよ。

 

という事で、人の少ない時間にちらっと見てきました。

 

滋賀県の桜の名所 海津大崎!

 

綺麗ですね~

 

4月1日現在 満開でございます。

 

桜を見ると毎回思うことがあります。

 

『あと何回桜を見ることができるのだろう』って

 

ぱっと咲き誇りさっと散る、見れるのは一年のうちで一瞬!年に一回の行事みたいなものですよね。

私は今、43歳絶賛成長中の男なので65まで生きるとしたら、22回しか見れませんよね。

 

桜を見れる回数はものすごく少ないと思いませんか?

 

もしかしたら、今回が最後の桜になるって事もあるわけです。

 

なので、後悔なく生きる!

それが大事

 

後悔なく遊ぶ!

 

それが大事

 

節約もそこそこでお金も使う!

 

それが大事と

 

思う今日この頃であります。

 

ポエマーやすきでした(笑)

長浜の夜景!

 

つづら尾崎展望台より!


専門家ってなんや?

専門家って何ですかね?

 

会社がリフォーム会社だったら【専門家】なのか

 

こんなお問合せがありました。

 

この先お問合せを頂いた方をA様とします。

A様『外壁のリフォーム会社の営業マンが訪ねてきて、もうそろそろ外壁が傷んできたので塗装をした方がいいですよ。近所で仕事してますので今だったらお安くできます。私は外壁の専門家でアドバザーをしているので無料診断しますねと言われました。その結果外壁の専門家の方がもうそろそろ外壁塗装した方がいいですね。と言われました』

私『そうですか~?でおいくらだったんですか?』

A様『200万くらいでした。しかし近所で仕事してますので、160万まで特別に値引きをすると言われまして、その専門家の方が早めに塗らないと雨が侵入するので早めに塗装した方がいいと言われまして実は、まだ新築してから9年ほどなんですが、そんなに早く外壁を塗装した方がいいのですかね?』

私『そうですか、値段はともかく置いときますね。使う材料もわかりませんし何回塗装されるのかも分かりませんからね。そもそも新築から9年で塗装が必要になくらい外壁が劣化しているのは考えにくいですね?外壁はサイディングですよね?』

A様『はい、窯業系っていうんですか?』

私『窯業系債サイディングですね。9年で外壁塗装が必要な劣化はあり得ないと思いますよ。もし何か必要だとしたら目地やサッシ周りのコーキングの劣化がある可能性は非常に高いですけどね』

A様『でも、外壁の専門家の方がコケが生えてるところを見て傷んでいるので早く塗装をみたいな事を言われました。』

私『サイディングにコケが生えることは多々ありますし、防水性には問題ないと思いますよ。そもそも160万円という価格も私にとっては高額に聞こえますし、しかも平屋とおっしゃいましたね?平屋でしたらもしかしたら足場も必要なく脚立で作業できる可能性も高いですし私にとってはものすごく高額に思えます。しかも屋根は塗らずに壁だけですよね』

A様『そうなんですね~』

私『まだ9年くらいでしたら、建てた建設会社に点検してもらう方がいいのではないですか?』

A様『そうですね。一度聞いてみようと思います。ご迷惑をおかけしました。』

私『いえいえ、そんな人の為に私はブログを書いてますし、お役に立てたらうれしいです。この先リフォーム等棚の取付とかあったら気楽にご連絡下さい。』

A様『ぜひよろしくお願いします。有り難うございました。』

 

私が仕事を逃した瞬間であった(笑)

 

どう思いますか?

 

外壁リフォーム専門店に勤めているから『外壁の専門家』『外壁のアドバイザー』『リフォームのアドバイザー』などを名乗れますよね。

悲しいかな一般のエンドユーザーからすれば『専門家』『アドバイザー』等を名乗れば信用する人が多い!

知識も何もない、商品も知らない、施工方法も分からないそんな営業マンに仕事を頼むのは如何なものかと思う。

損をするのは施主さんですし、家の使い勝手が悪くなるのも施主さんなので、私は、真の専門家を目指し続けなければいけないと思いますし、私たちプロの言葉とアドバイスとは本当に重い言葉なのだと思う瞬間であった。

しかし、私の書いているこのブログを見つけて頂き、お問合せ頂いたのは、本当にうれしく思います。

 

専門家と名乗り営業している皆さんがみんな知識不足や自分の営業ノルマを達成するために営業している訳ではありません。中には本当の専門家もいらっしゃいますし本当にお施主様も事を思って営業されている専門家もいらっしゃるという事も書き添えて、このブログを締めさせて頂きます。


久しぶりの食レポ! 滋賀県おいしいうどん屋さん

久しぶりに食レポです。

 

滋賀県の美味しいうどん屋さんをご紹介したいと思います。

 

久しぶりに行ってきました。

 

 

本格熟成うどん きらり

 

瀬田川沿いでテラス席で瀬田川を眺めながら食事ができます。

 

こちらがテラス席です。

 

今回は花粉が酷い時期なので、私は室内席を選択させてもらいました。

 

私は、天丼セットを注文

 

うどんは、つるつるした食感です。コシはそこそこです。まぁ関西風ですかね。

 

個人差はあるかと思いますが結構ここのうどんは美味しいと思ってます。

 

出汁のきいたつゆも美味しかったですが、今回は少し塩辛く感じましたがおいしいおつゆです。

 

天丼の天ぷらも美味しくさっぱり揚がっていておいしく頂けました。

 

お近くにお立ち寄りの際は一度如何ですか?

 

近くに立木観音さんがありますし、少し走れば、信楽へ行けますし日曜日のドライブには最適ですよ。

 


LINEでのお問合せに対応致しました。

表題の通りLINEでの問い合わせを開始させて頂きました。

以下のバナー及びQRコードでお友達追加をして頂きお問合せ下さい。

 

友だち追加

現地調査前の概算見積も対応していこうと思います。

 

LINEで写真を送って頂き概算のお見積りを提出させて頂くこともできます。

リモート見積とでも言いましょうか、時代の流れに沿ったリモート見積如何でしょうか?

※LINEでのリモートお見積りはあくまで概算になりますので、金額を見た上でご発注頂けるようであればお客様のご自宅へ伺いたいお打合せの上正式なお見積りをさせて頂く運びとなります。

※誠に失礼なお願いと存じますが冷やかしはご遠慮いただきますよう。宜しくお願い致します。

 


敷居の取替というか・・・

敷居の上端が腐っていて何とかならないかとご相談頂きました。

 

この敷居を交換するのはとても大変だし、和室の床まで解体が必要になってしまうんです( ;∀;)

 

予算もなるべくかけずにどうにかしたいという事でしたので、熟慮した結果、上だけを欠いて新しい敷居を取り付ける方法をご提案したところ

 

ぜひその方法でやって下さいとのことでした。

 

まず敷居に丸鋸を設定しひき割っていきます。

 

丸鋸も少し考えればいろんな使い方ができるのです。

 

鋸目を横にも入れて深さを合わせていきます。

 

その後ノミで欠きとって行きます。

欠きとり作業完了!

 

ケヤキは堅いですなぁ

 

ふう~

 

表面を電気カンナで等で仕上げて

 

いよいよ

 

敷居をひかってかぶせていきます。

 

いきなりですが・・・

 

もともとの敷居が曲がっていたのでその反りに合わせるのはどうしても無理でしたので

 

面取り加工して化粧で見せておきます。

完成!

 

なかなかこういった作業は難しいですし、刃物が切れないと綺麗な仕事ができません。

 

刃物砥ぎは一生プロになれないですね~

 

知識と経験がほうふな我々プロがお伺いすると、こういったご提案も可能ですので、なんでも一度お問合せ下さい。


棚の取付!

今回はあっさり施工後の写真紹介です。

 

棚の取付のご依頼を頂きました。

 

 

 

まずは洗面上部

 

そして和室のなげし上に設置させて頂きました。

 

こういったどこにたのんだらいいのか分からないような仕事もご相談下さいませ。

 

豊富な専門知識を持った職人社長がお伺いし最善なプランのご提案と適正な価格で施工させて頂きます。

 

 

 

 


今回は雨漏りの仮修繕!

今回は雨漏りの仮修繕です。

 

一年後に大規模改修工事がを決意されていますので今回は仮復旧です。

 

奥の方で漏れているので、補修するには結構大がかりになりそうでしたので仮に溝を作って差し込む作戦に変更しました。

 

とりあえず約一年もてばOKですので・・

 

奥に入れるとちゃんと水を受けれるようになってます。

 

とりあえずこれで我慢していただく事で施主様に合意頂きました。

 

今回はこれにて完了

 

こんな細かい作業でも高島市でリフォームをお考えの方はご遠慮なくお問合せ下さい。

 

 


12345...102030...