今日は瓦の点検!

高島市でドローン撮影等ありましたら、ご相談下さいね。

 

先に宣伝を済ませたところでさぁー行きましょう!

 

今日は高島市で瓦の修繕のお話を連載しようと思います。

 

今回は、高島市で中古住宅を購入されたお客様からのご相談でした。

 

下から見ると、野地板がありません。穴が開いている状態でした。

 

上から見てみましょう!

 

瓦がずれていますよね。

 

ドローンはこんな時にはとても便利!

 

危険な屋根に上らなくても、そこそこ屋根の状態が把握できるのです。

 

続いて下屋の庇部分です。

 

隅棟にはシートがかぶっていて状況は不明ですので、とりあえず見積の段階ではシートはめくらず想像で見積することにしました。

 

シートを取ってしまうと大変なことになってるといけませんので・・・

 

弊社では、このような大屋根の傷みかたの場合足場を設置し、安全を確保してから作業を行うお見積りを作成致します。

 

少々仮設費用は掛かりますが、一番は職人さんの命を守ることですが、大切なお客様のご自宅でケガをするというのは、お客様が不快な思いをされるのではないかと思うからです。

 

ずっと住まれる家ですので、そういった意味でも『安全第一』が大切なのだと思います。

 

今日はここまでにさせて頂き次回はいよいよ修繕していきます。

 

 


一覧ページに戻る