ベランダの雨漏り修繕のつづき

先日ご案内したベランダの雨漏りの案件ですが、原因は防水の切れ目からの水の侵入だと思われます。

 

おそらくそれだけではないとはおもいますが・・・

 

とりあえず工事をスタートさせていこうと思います。

 

とりあえず解体からスタートさせていきます。

 

解体を進めて行くと新たな原因が見えてきました。

 

こういった手摺からも水の侵入があるようです。

 

これが正常な状態ですので随分前からの水の侵入があったと思われます。

 

こうやって観察しながら解体工事を進めて行くことで、雨漏りの本当の原因を根絶できるように工法などを考えながら進めて行きます。

 

それでは今日のところはお別れです。

 

また見に来て頂ければ嬉しくて涙がちょちょ切れます¥( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る