高島市 白蟻の被害修繕 補強編

前回は、使える梁を見極めて撤去する所までご案内したこのブログ!

 

次はいよいよどうするの?

 

どうするのと気になる方が多いと思います。

 

とりあえず腰掛けを作ってみます。

 

そしてどうやって入れようか皆さんと相談と言うか・・・漫才大会が開始されるのです。

 

切り小口には防蟻の薬をたっぷりかけます。

 

あえて、手の込んだ継手は避け簡単な継手にしてます。

 

その理由はまず予算を安くあげる為、もう一つは、シンプルイズベストだと思うからです。

 

木と木を繋ぐ方法としてはいくつもありますが、最近の高耐力ビスは、変な継手を作るより、高耐力ビスで留付けた方が

 

木材欠損も少なく強いと考えるからです。

 

もちろん化粧材等の時はちゃんとした継手を作ります!

 

 

本日のブログはここまで

 

また次回をお楽しみに~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る