今年の目標を発表致します。

今年の目標

 

「世直しは余直し」

 

の言葉を胸に自分から様々な事を正して行くことを誓います。

 

「そして喜び生きる事」

 

このお話をお伺いしたのは、日本最古の人材育成の為の研修所「修養団」の方でした。

 

この団体は、本部は東京ですが、研修所は伊勢神宮の前にある研修施設なのです。

 

そのお話の中で、元旦に天皇陛下が夜が明ける前からお祈りしている内容の話がありました。

 

元旦の早朝、天皇陛下は皇居のお庭で祈りを捧げられるそうです。

「もし今年災い事が来るのならば、全て自分に来るように、もし今年国民に不幸が来るのならば、

余(陛下)を通る事で浄化されて国民には不幸が行かないように」

 

とお祈りされるそうです。

 

そして天皇陛下は、ご自身を磨き続けるそうです。

それが三種の神器の意味にもつながるとの事でした。

鏡もまが玉も剣も磨くものだから自分も磨く!

と言う意味なのです。

 

こんな事を書くと、平岡君なんかへんな宗教初めてんちゃうか?とか言われるかもしれませんが(笑)

 

とくにそんな事は無く天皇陛下の人徳を知り皆様に知って頂きたくて書かせて頂きました。

 

 

 


一覧ページに戻る