12月になりましたね~早いですね~

師匠も走ると言われる12月になっちゃいました。

 

令和元年ももう少しで終わります。

 

今日は元号についてちょっと書いてみたいと思います。

 

明治・大正・昭和・平成・令和と続いてきましたよね。

 

令和は、岩戸開きの年だと言われています。

 

ご存知でしょうか?

 

今までの元号もばらします。

明治⇒ 日・月・治

大正⇒ 大・正

昭和⇒ 日・召・和

平成⇒ 一・八・十・成

 

日が月で治め 

(日は太陽神(天照大御神)を差し、月は陰を差します)

大いに正す。

(国を正した)

日が和に召され、一八十(イワト)成る

(日(太陽神)が和(日本)に召され、岩戸成る)

 

偶然ですかね~?

 

これは神話で語られている天岩戸の物語とかぶるんですよね。

 

天照さんが天岩戸に隠れた時に何をしたのか???

 

岩戸の前でどんちゃん騒ぎ!

 

どんちゃん騒ぎをしていると、外の様子が気になった天照さんが出て来たという物語!

 

このどんちゃん騒ぎがお祭りの始まりと言われいるのです。

 

なので、岩戸の年であった平成が明け令和になったという事で

 

令和は、岩戸開きの年と言われているのです。

 

なのでもう少しの令和元年!

 

明るく行きましょ~~~


一覧ページに戻る