社内研修旅行記⑤ 東日本大震災遺構・伝承館 屋上編

 

この景色を見てどう感じますか? ぱっと見キレだな~でしょうか?

 

しかし、この場所には震災以前は人々の生活がありました。田畑があり、物にあふれ、店舗があり、倉庫があり、会社があり人々の生活がありました。

 

沢山の方が生活していたのです。それが一瞬にして流される、津波のパワーは計り知れないです。

 

いま、わたしが写真を撮っている場所の写真が展示されていました。

 

上のパネルの体育館は下の写真のようになります。

 

これは、中庭です。

この欅の木は、上の写真の奥の方に写っているところだと思います。

 

この木は、先祖が津波から住民を救うために植えられた木だったらしく、10人の命を救いました。

 

屋上編はここまでとさせて頂き、次は外部編をお届け致します。

 

 

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る