和風瓦の葺替え 台風被害の瓦修繕⑤ 瓦荷揚げからの~万十瓦並べるよ~編

はいはい、やっと瓦を葺くときがやって参りました。

 

まずは荷揚げです(ヽ”ω`)

 

大方の材料が上がりました。

 

小さい屋根だなぁ~と思っていても瓦の枚数は約600枚

 

結構いりますよね~

 

そして一番始まりの鼻先の瓦を並べて行きます。

 

アップにするとこんな感じにです。

 

一枚目は木の上に乗せるんのではなく、針金(銅線)で結んでいく感じになります。

 

 

鼻先も針金(銅線)で結ぶので、浮き上がる心配はありません。

 

この針金は、先に広小舞(淀屋)に先に釘で打ち付けてあるんです。

 

大きな台風が来てもあまり鼻先が飛ぶことはありませんよね。

 

 

綺麗に並びました。

 

これ以前の記事はこちら

 

和風瓦の葺替え 台風被害の瓦修繕①  瓦めくり編

 

和風瓦の葺替え 台風被害の瓦修繕②  屋根の穴埋め編

 

和風瓦の葺替え 台風被害の瓦修繕③  防水紙(ルーフィング)編

 

和風瓦の葺替え 台風被害の瓦修繕④ 瓦桟取付編

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る