大津市屋根リフォーム・高島市屋根リフォーム カラーベスト屋根塗装① 屋根材劣化の原因編

高島市で屋根塗装をお考えの皆様、大津市で屋根リフォームをお考えの皆様

 

DIYで屋根塗装をお考えの皆様の為に有益な情報を発信!

 

まずは、高圧洗浄について

 

この写真を見て下さい。洗浄前です。

 

元々この屋根は黒だったらしいです。約20数年何も手を加えることなく過ごしてきたそうです。

 

何色と言っていいのか・・・

 

そうです、色は残ってません。

 

色が残ってないという事は・・・

 

この屋根材は防水性能が著しく低下している状態という事になってしまいます。

 

今回台風の被害の補修と共に大津市屋根リフォーム・高島市屋根リフォームを受注させて頂きました。

 

色が残ってない証拠写真がこちらになります。

 

高圧洗浄後の写真です。

 

真っ白ですよね。

 

白に塗装されたのかと思うほどの白さです。いえいえ高圧洗浄をしただけです。

 

この屋根はコロニアルとかカラーベストとか言われます。メーカーによって呼び名が違いますが、

 

平板スレート屋根という屋根になりますが最初は塗装がしてありますし、沢山色も選べるのがいい所ですし、施工費用もかなり

 

安く施工できることから今でも沢山使用されてます。

 

ただ塗膜が剥がれ落ちると著しく性能が低下するので、大津市屋根塗装や高島市屋根塗装が必要になってくるのです。

 

劣化の流れははこんな感じです。

 

 

思ったより長い記事になってしまったので、今日はここまでに・・・

 

 

関連記事はこちら 高圧洗浄編

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る