高島市で床のリフォーム 置床ってなに!

高島市で床のリフォームをする時に、床の高さが取れない、床の高さは低く抑えたい時には置床工法が効果的

 

べニアのついた足をコンクリートに固定して、その上に直接べニアを貼って行工法です。

 

柔らかい感触の木床上げが低い高さで実現します。

 

今回は、仕上げがカーペットだったので、べニア仕上げですがフロアーで仕上げる事も可能です。

 

右側に写っているのは、従来通りの昔からある床上げです。

 

この角材の上に根太を打ち付けてそれから、べニアを貼ります。

 

仕上がるとこんな感じ!

こういった作業を施工しております。

 

高島市でリフォームする時に床に悩んだら、お気軽にご相談下さいませ~


一覧ページに戻る