軒天リフレッシュ! 高島市軒天貼替 高島市リフォーム・大津市リフォーム

屋根の下の天井、業界では軒天と言います。

40年ほど前は、こういった天井が流行りました。合板製の為どうしても劣化してしまいます。

下地まで解体ると、こんな感じです。

垂木の折れ等が無いかチェックして、下地に取り掛かります。

屋根の先っちょにある板を破風板と言います。これがものすごく暴れていたので、下地で調整しました。

当社では、下地は細かめに配置して、出来るだけ長持ちさせるよう努力しています。

下から見るとこんな感じです。

さぁこれから軒天貼です・・・・

がまた次回

アナタは、またこのブログを見るしかない!


一覧ページに戻る